足利西ライオンズクラブ

ニュース

記事一覧

ルイーズさんご両親からのお礼状

フランスからの留学生、ルイーズさんのご両親からお礼状が届きました。

ルイーズさん本人は、時差ぼけの為か、5日間も「眠れる森の美女」になっているようです…。


Dear Mr. Seida !

Louise arrived in due time, completely enthusiastic with her journey in Japan. We heartly thank you for your so kind welcome, and with the greeting in your family. You have been really her family-in-Japan, and she feels as if she has found father, mother, brothers and sister-in-Japan.

As a matter of fact, the whole Japan has been extremely generous with her : her bags were full of gifts, from Lions or others. Please, give our special thanks to Mrs. Seida, and her magnificent Japanese dress (Louse explained it is not exactly a kimono, but we apologize, we cannot remember the exact name), But the most important is that her mind and heart are full of beauty, kindness, and marvellous friends.

We look forward meeting you in France. Perhaps Satomi could be our Lion Host next year ?

Louise is sleeping since five days, just awake to eat a little and drink tea. We hope she'll recover from jet lag very soon and write to you.

Very friendly yours,

Louise's parents-in-France

Guy Renard and Marielle Bousquet-Renard

足利花火後の早朝清掃

ファイル 7-1.jpg

足利西ライオンズクラブでは、足利花火後の清掃活動にボランティアとして参加しております。

今年はフランスからの留学生、ルイズさんも一緒に清掃活動をして頂きました。

留学生ルイズさんとの交流

ファイル 6-2.jpg

フランスからのYCE派遣学生、ルイズさんとの写真です。

期間中は足利市内の様々な個所、主に日本の文化を色濃く感じて頂ける場所に足を運んで頂きました。

画像1枚目:8月4日 納涼家族会
画像2枚目:8月5日 市長表敬訪問
画像3枚目:8月7日 足利花火大会

フランスから留学生を招待

ファイル 5-2.jpg

フランスから留学生を招待

フランスからのライオンズYCE派遣学生が、28日から8月14日まで18日間、足利西ライオンズクラブの清田明会長宅(借宿町)にホームステイし、国際交流を深める事になりました。

来日するのはパリ近郊のノルマンディライオンズクラブから派遣される、大学生のルイズ・デナードさん(19)です。

期間中は、神永弓道場の見学をはじめ、フラワーパーク、白石山房、大日苑、足利学校、茶の湯体験、ココファームワイナリーや都内観光スポットを見学、市長表敬訪問や足利花火大会、栗田美術館などを見学する予定です。

画像はフランスのPHILIPPE LEGER会長より頂いた挨拶状です。


Dear President, and friend in Lionism,

on behalf of the LIONS CLUB LE HAVRE DOYEN, I have the great pleasure to introduce Louise RENARD who will spend in July 2010 some weeks in your contry and be received by one member of your club in the scheme of a LIONS international youth exchange.

There are intense relations between our two large maritime ports:OSAKA for JAPAN and LE HARVE for FRANCE, with official twining agreement.

That is why, I am very happy that LOUISE will be, in the near future welcome by the Japanese LIONS.

LOUISE and her family, will be very happy to welcome, later on, a young Japanese girl in FRANCE and to reciprocate this exchange.

I kindly beg you dear President to accept the best greetings of the LIONS of the LIONS CLUB LE HAVRE DOYEN


PHILIPPE LEGER,
President 2009.20010

===========訳==================


親愛なる会長と友達へ

LIONS CLUB LE HAVRE DOYEN(ルアーブルライオンズクラブ)を代表し、Louise RENARDをここにご紹介致します。ライオンズの国際的な「Youth Exchange Program」を通じ、貴ライオンズクラブのメンバーにLouise RENARDを受け入れてくださる事を大変喜ばしく思います。

フランスのLE HARVEと日本の大阪では、公式の協定があり、大変熱心な関係にあります。ですから、ルイーズが日本のライオンズに歓迎される事は非常にうれしく思います。

私たちも後日、日本の女性を迎え入れる事になりますが、Louiseと彼女の家族はこの交流を大変喜ばしく感じる事でしょう。

LIONS CLUB LE HAVRE DOYEN(ルアーブルライオンズクラブ)からのご挨拶をここに表し、これを貴ライオンズクラブに受け入れて頂けるようにお願い申し上げます。


PHILIPPE LEGER,
President 2009.2010

11ライオンズが参加 新入会員の研修会

ファイル 4-2.jpg

下記記事が2010/4/8の両毛新聞に掲載されました。
↓↓↓↓

ライオンズクラブ国際協会333-B地区1リジョンの新入会員研修会が、3日午後5時半から市民プラザ西館で足利L、足利東L、足利西、足利南、足利中央、佐野L、佐野中央L、岩船Lなど11ライオンズクラブの新入会員と3役70人が参加して開催された。

研修会では、斉藤美雄333-B地区・チェアパーソンの開会の言葉、国歌斉唱などに続いて長井宏地区YCE・レオ支部・ライオンズクエスト委員がライオンズクラブの基礎知識についてをはじめ、清田明地区国際協調・国際大会参加委員が会員数、献血、検眼の現況について、大美賀由美子管理士が「メタボリックシンドロームの予防について」それぞれ講義した。

このあと川崎元地区会員会則・EXT指導力育成・薬物乱用防止委員の開宴のことば、真尾博前地区ガバナーのウイサーブ(発声)で懇親会に移り、懇親と交流を深めた。

ページ移動

ページトップへ

足利西ライオンズクラブホームページのフッターメニュー

Copyright © 2009- Ashikaga Nishi LIONS CLUB. All right reserved.